飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

膝の痛み改善エクササイズ

小川夕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。

飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフ、小川です。

 

半袖では寒い時期になってきました。

明後日は夏日になるようですが…

 

寒くなってくると、筋肉が固くなり、血行も悪くなりがち。

寒い時期は痛みに悩む人が増える時期です。

「寒くなると、毎年膝の痛みがつらくなる…」という方も多いのでは?

 

関節周囲の痛みは、動きをよくしてあげることで改善することができます。

今日は膝を伸ばしやすくするエクササイズの紹介です。

 

痛みの原因となる膝の捻じれ

 

膝の周囲には4つ骨があります。

その中で膝の動きに関わるのは、太ももの骨(大腿骨)、その下の骨(脛骨)、お皿の骨(膝蓋骨)です。

今回、注目したいのは大腿骨と脛骨で作られる関節です。

膝周囲の図 ←左膝を前から見たところ

 

脛骨が過度に外へ捻じれている人が多く、そうなると膝が曲げにくい、伸ばしにくい、となってしまいます。

 

脛骨が外へ捻じれる原因の一つに、『脛骨を内側に引っ張る筋肉が使われていない』ということがあります。

今回はその内側に引っ張る筋肉、半腱様筋、半膜様筋を使うエクササイズの紹介です。

膝裏の図←右膝を裏から見たところ

 

膝の捻じれ防止エクササイズ

 

まず、椅子に座ります。

次に足をやや前方に出し、爪先をあげて地面に踵をつけます。

座位の写真 ←基本姿勢です。

 

エクササイズスタート!

踵を軸にして、爪先を外側へ向けます。膝が動かないように注意。

膝外旋の写真 ←この時、もも裏の内側に触れておきます。

 

次に踵を軸にして、爪先を内側へ向けていきます。

この時も膝が動かないように。内側に動きやすいので、注意です!!

膝内旋の写真 ←もも裏の内側に力が入っていることを確認します。

 

上から見ると、こんなかんじ…

膝外旋の写真

膝内旋の写真

 

これでおしまいです。

10回ほどこの動作を繰り返すと膝が伸ばしやすくなりますよ!

 

最後に…

 

このエクササイズ、とっても地味なんです。

しかも、難しい。

ですが、膝の痛みに困っている方には、続けてほしいエクササイズです。

 

痛みが少なくなれば、毎日が変わります。

大変ですが、根気よく続ける価値はあります。

 

わからないことがあれば、気軽にご相談ください。

では、また(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2018 All Rights Reserved.