飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

鼻づまり対策

小川夕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に3日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、8歳。 産前産後ケア行っています! お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

より楽しい日常を過ごすためのお手伝いをしたい!

飯田橋で活動中のママ鍼灸師のブログです(^^)

 

花粉症の鼻づまり、どのように対応していますか?

 

ツライ花粉の時期

 

今年はスギ花粉の飛散ピークが2月下旬の予報ですね。

まさに、今!

量自体は例年よりは少ないようですが、、、

花粉症の人にはツライ時期。

 

私は花粉症歴15年。

 

鼻づまり対処法で私が実践しているもの、ご紹介します(^^)

鼻づまり対策

①鼻うがい

おけに水を汲んで豪快にできる方もいらっしゃるようですが、

私は市販の物を買いました。

鼻うがい用容器の写真

 

市販の薬液がなくなった後は、食塩水を使ってます。

塩分濃度0.9%が望ましいようですが、いつもテキトーです。

 

うがい、手洗い、鼻うがいで、結構スッキリ!

 

②置き鍼(おきばり)

鍼灸師ならでは?

鼻のきわの、押すとクーッとくる部分にシール状の鍼を貼ります。

顔のイラスト

寝る前に貼ると鼻の通りがまだマシに。

今は鍼がないものもあって、一般の方でも購入できます。

置き針(鍼なし)の写真

友達の子はこれでよく眠れるようになったとか。

試してみる価値ありです。

 

鼻の脇を指圧するだけでも、ある程度の効果はあるようです。

 

最後に、、、

 

あとは、体調管理を心がける、ということでしょうか。

一番大事かも。

 

ツライ花粉症の時期。

余裕をもって過ごしたいものですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に3日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、8歳。 産前産後ケア行っています! お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2020 All Rights Reserved.