飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

意味を理解する力って大事!

小川夕子
WRITER
 
理解するの図
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフ、小川です。

 

私には3人子どもがいます。

まだまだ小さく、どんな大人になっていくのか…。

 

私の望みとしては、幸せになってもらいたい。

 

子ども達が大人になる頃は、今よりも『考える力』が必要かな、と思っています。

周りのことはさておき、『自分はどう思うのか』『自分がやりたいことは何なのか』。

 

それが、幸せになるために必要な力なのかな~なんて考えています。

 

『意味を理解する』力を。

 

様々な分野で人が行なっていた仕事がコンピューターに変わってきています。

で、AIって気になる。

 

子ども達が大人になる頃は、今よりももっともっと社会に浸透しているはず…

 

そこで手に取った本です。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち
新井 紀子
東洋経済新報社
売り上げランキング: 53

私はただ漠然とAIって何だか怖い…と思ってしまうタイプだったのですが、この本で、AIの本質の触れることができました。

ま、数学の難しい部分はわからないのですが…。

 

そして、AIには難しい部分。

『意味を理解する』という人間の能力って素晴らしいな、と。

 

いろんな仕事がコンピューターに置き換えられる中で、『意味を理解する』ということがとても重要な能力になってくるようです。

 

『読解力』を養う!

 

本の中に、『意味を理解する能力』、『読解力』を問う問題がいくつか出てくるのですが…。

私もできない~~。

 

本は読むけれど、読み飛ばしてしまう、何となく理解した気になってしまう、という文章の読み方をしてきたんですね。

 

読解力を養うためには『精読』『深読』が鍵となるのではないか!?とのこと。

「いくつになっても読解力は養える」そうなので、気をつけて本を読みたいな~と思います。

 

最後に…

 

自分自身できちんと考えるためには、情報や物事を理解し、しっかりと自分の中に落とし込んでいかなければいけない。

『意味を理解する』って大事なんだな〜って改めて感じたし、理解したつもりになってることってたくさんあるな、と反省。

 

子どものことを知りたくて読んだ本だったけど、自分はどうかな?と考えさせられる本でした。

 

子どもの「こうしてほしい!」ってことって、まず親がやらないといけない。

子どもはよく見てる!

 

まずは『考える力』『意味を理解する力』、私が養わなければ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2019 All Rights Reserved.