飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

母になる

小川夕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に3日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、8歳。 産前産後ケア行っています! お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

より楽しい日常を過ごすためのお手伝いをしたい!

飯田橋で活動中のママ鍼灸師のブログです(^^)

 

「なぜ ”お母さん” のためになることをしたいのか?」振り返り投稿第二弾。

今回は私が『お母さん』になったことを振り返ろうかなーと思います。

 

妊娠

 

私は妊娠するまで、スポーツと関わりながら仕事をしてきました。

 

仕事を始めたきっかけもスポーツでした。

勤めた接骨院もスポーツしている学生が集まる院でした。

鍼灸学校の所属していた研究室もスポーツに関わる場所でした。

 

でも、妊娠して、つわりで全然動けなくなってしまった。

気持ち悪いと気力もなくなる。

 

朝から晩まで学校行って、仕事に行って、勉強して。

そんな日々だったのに、一日ソファーの上で過ごす日々が始まりました。

 

母になり

 

つわりが軽くなってくると、今度はお腹が大きくなってくる。

お腹の赤ちゃんが動き出す。

 

初めての体験!!

 

気力が出てきても読む本は、

『スポーツ外傷の、、』みたいな本から

『子どもの発達が、、』みたいな本になっていました。

 

そして出産。

泣きました。感動!

 

カワイイ!というよりも親としての『責任』を大きく感じた瞬間でした。

 

出産してからもまったり平和な日々を過ごしました。

妊娠の途中から仕事のことなんかすっかり忘れていました。

興味がなくなってしまった感じでした。

 

生活の中心が全て娘にありました。

 

最後に、、

 

『お母さん』になるって人生が変わる!価値観も変わる。

私の今までの人生で大きな出来事でした。

 

そういう方、多いんじゃないかな?

振り返りはまだまだ続きます。

 

前回の振り返りはこちらから↓

『お母さん』にこだわるワケ

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に3日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、8歳。 産前産後ケア行っています! お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2020 All Rights Reserved.