飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

『お母さん』の役に立ちたい

小川夕子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に3日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、8歳。 産前産後ケア行っています! お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

より楽しい日常を過ごすためのお手伝いをしたい!

飯田橋で活動中のママ鍼灸師のブログです(^^)

 

日曜日、家族でサイクリングに行ってきました!

 

昔を思い返すと…

 

サイクリングと言っても、子供の自転車で片道15分程度の場所。

それでも、家族5人で、というのは始めて!

下の娘がだいぶ自転車が上手になったので、みんなでサイクリングに行こう!という話になったのです。

 

こんな日が来るなんて、夢にも思わなかった!

冷静に考えれば、子どもが大きくなれば、叶うことなんだけど。

 

よく、「今だけよ、頑張って!」

って声をかけられてたけど、過ぎてみて始めてわかった気がします。

 

やっぱり子どもが小さい時って、本当に『今』しか見えなくて、精一杯だったんだな~。

心の余裕

 

私が仕事を通して、『お母さん』の役に立ちたい!っていうのは、自分の経験があるから。

 

慣れない育児は体に負担をかけ、痛みにつながることもあります。

 

24時間、365日、とにかく子どもと向き合う日々は、幸せだけれど、時に辛い時も。

腰や肩に痛みがあったなら、幸せな時間を十分に楽しめず、

辛い時はその辛さが2倍、3倍になってしまう。

 

痛みがある状態では心に余裕がなくなくなります。

余裕がなくなると、子どもに優しくなれない。

これはもう、経験済み。(苦笑)

 

忙しくて、自分の体のことは二の次になってしまいがちだけれど、

親子ともに笑顔でいるためにも、

体をいい状態にしておくのはとても大切なことだと思うのです。

 

最後に…

 

子どもは本当にどんどん大きくなりますね。

 

『今』だけだし、『今』しかない時期。

楽しみたいです(^^)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に3日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、8歳。 産前産後ケア行っています! お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2019 All Rights Reserved.