飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

産前、産後の技術講習会行ってきました②

小川夕子
WRITER
 
妊婦さんの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフ、小川です。

 

先週の土曜日、先月も行った技術講習会に行きました。

全3回のうち、今回は2回目。

 

今回は理論はさておき、とにかく練習、練習、また練習という1日。

9:30~16:00過ぎまで休憩を挟みながら、ひたすら体の組織を追いかけ回しました。

 

 

産前産後の腹部のケア

 

この技術講習会は、産前産後ケアを意識した内容。

なので、腹部を中心に手技の練習をおこなって行きました。

 

子宮が大きくなるにつれ、腹部は膨れていきます。

お腹の筋肉は1つではなく、様々な筋肉が何重にも重なっています。

そのため、腹部の筋肉間の滑走性が悪いままだと、様々な症状を引き起こします。

 

例えば腹直筋離開。

一般的に『腹筋』とイメージしやすい真ん中の部分。

腹直筋の図

お腹が大きくなるにつれ、真ん中から裂けてしまうことがあります。

これも、腹直筋とその下の組織との滑走性を促すことにより、予防できるのではないか、とのこと。

 

その他の効果として、過度なお腹の張りを軽減したり、お腹の中で赤ちゃんが動くスペースを大きくしたり、様々なことが期待できそうです。

 

 

何年た経っても産後は産後

 

今回の講習の中で話に出てきて気になったのが、「何年経っても産後は産後なんですよ」とiuいう言葉。

 

私の自宅治療院に来ている方は女性の方がほとんど。

出産経験のある方も多くいます。

 

そして、「子育てし始めてから調子が悪くなった」という方が多くいらっしゃいます。

そして、その方達は産後10年、20年と経っているのです。

 

もっと早い段階で体をリセットできたなら!

そんな思いを強くした日でもありました。

 

 

最後に…

 

実はこの日の前夜、講師の先生が実際に治療する様子を見学することができる、といことで夕方から都内へ出ていました。

そして、この日の講習会後は職場で技術練習会。

 

連日家を空けることを許してくれた家族に感謝!

いろんな人に助けてもらって得られたこのような機会を、余すことなく吸収しなければいけないな、と肝に銘じて!

 

今週も頑張りま~す。

 

 

前回の産前産後ケア技術講習会の様子、その後はこちら↓

『産前、産後のための技術講習会、行ってきました。』

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2019 All Rights Reserved.