飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

鍼治療の効果

小川夕子
WRITER
 
鍼治療の写真
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフ、小川です。

 

以前、『鍼灸院の選び方』をお伝えしました。

鍼灸っていいものです。

 

ストレス社会。そして、安易に薬を飲んでしまう習慣など。

鍼灸が貢献できることは多くあると感じています。

 

皆さんに鍼灸のよさを知って らうため、今日は鍼治療の効果についてお伝えします。

 

血行促進

 

鍼を刺すと、周辺の血流量が増加えます。

それに、刺したところではない、遠くの場所の血流量を増やすことも確認されています。

 

例えば、腰に鍼を刺すと、ふくらはぎの血流量が増したりします。

逆(足に刺すと腰の血流量が増す)もあります。

 

この血流量アップの作用により、たまっていた疲労物質や痛み物質を流すことができます。

そうすると、痛みやだるさが改善したり、そのためにで緊張していた筋肉が緩んできたりします。

 

リラックス効果

 

足のツボに鍼を刺すと、腸がよく動くことが確認されています。

腸が動く、ということは副交感神経が優位になるということです。

 

体がリラックスモードに入るのです。

 

鍼治療中、ウトウトしたり、寝てしまったりする方が大勢います。

鍼効果、恐るべし…

 

そして、鍼治療が終わった後は気分がスッキリ!

 

免疫力アップ

 

鍼灸刺激で微細な傷をつけると、免疫機能を高める作用があるといわれています。

「鍼治療を受けるようになってから風邪をひきにくくなった」というのもよく聞く話。

 

ただし、即効性のあるものではなく、続けていくことで少しずつ免疫力が上がっていく、というのが私の印象です。

定期的に長く続ける、という面では、自宅でお灸をするのが一番いいのではないかな~と感じています。

 

この話はまた今度。

 

最後に…

 

鍼灸治療、いろんな人に受けてもらいたいな、と感じています。

どんな治療法であっても、『鍼を刺す』『お灸をする』という行為が、意味のあるものなんじゃないかな。

 

あなたが自分に合う鍼灸治療に出合うことを願っています。

 

では、また(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2018 All Rights Reserved.