飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

『書く』こと

小川夕子
WRITER
 
書く写真
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフ、小川です。

 

ブログを書いたり、SNSに投稿したり。

「書く」ということが増えました。

 

最近読んだ本↓

書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)
池上彰 竹内政明
朝日新聞出版
売り上げランキング: 44,859

 

誰に届けたい?

 

書くプロではないのですが、なるべく伝わる文章を書きたいな〜。

そのヒントを探しました。

 

まず大切なのは、誰に届ける文章か、ということを考えることのようです。

 

全国の人に届けるのか、特定の地域の人に届けるのか。

他にも高校生に届けるのか、幅広い年齢層に届けるのか。

 

書き方が全く変わってくるようです。

 

届けたい人を明確に思い描く。

LIfeblood社長によく言われていることだな~なんて思いながら読んでいました。

 

いい文章に触れる

 

書き上手になるには、いい文章を「読む」「音読」「書き写す」なども本で提案されていました。

とにかく、いいものに触れるってことなんでしょうね。

 

あとは、いいものに触れることを『楽しむ』のも大切みたい。

お勉強!ってしちゃうと、やっぱり続かないようです。

 

子どもと勉強の関係にも言えることかもしれませんね…。

 

でも、いい文章ってわかんないな〜。

 

最後に…

 

『書く』ことに興味が出るとは、自分でも驚いています。

1年前は、こんな本、手にとらなかったんじゃないかな。

 

30代、まだまだ新しいことに興味が持てるんだな~と嬉しいです。

 

けど、書くのってやっぱり難しい!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2019 All Rights Reserved.