飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

石けん洗濯のやり方

小川夕子
WRITER
 
洗濯物の写真
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院、小川です。

『石けん』(合成洗剤でないもの)で洗濯って挑戦したことありますか?

「肌に優しい!」ということで、子どもがいる家ならば、一度は考えたことがある、という方もいるのでは。

私は何度か挫折しつつ、現在は石けん洗濯しています。

冬場は石鹸が溶けにくく、風呂の残り湯必須です。

石鹸洗濯、ちょっとコツがいります。

というか、自分なりのやり方に辿り着くまでに時間がかかります。

今日は私の石鹸洗濯について。

石けんってなんだ?

石鹸=汚れを落とす成分が石鹸(脂肪酸ナトリウム/脂肪酸カリウム)のもの

合成洗剤=汚れを落とす成分が「石鹸」以外のもの

(石鹸百科より)

難しいですよね…。

私の中では、『石鹸とは合成洗剤でないもの』という認識。

環境のこと、うちの子ども達は肌が弱い、という理由もあり、石鹸で洗濯したいな~と石鹸洗濯に挑戦することになったのです。

それまではリキッドの合成洗剤でした。

石けん洗濯の難しさ

石けん洗濯はまず、溶かして泡だてないといけないのですが、これが難しい。

入れすぎると粉が残り、洗い終わった後、黒い服に粉がびっしり付いていたりして…。(今もたまにやります)

『環境に優しい』とはいっても、使いすぎたら意味ないしね。

泡立てるためには、水を入れ→石けんを入れ→少し撹拌させ→やっと洗濯物投入!

の順番なのです。

少し撹拌させ…の時にうっかり忘れてしまうと、洗濯物が入らないまま、すすぎになってる〜ってこともたまにあります。

一回挑戦して、やめて、また挑戦して、やめて、また挑戦して、今に至ります。

石けんの種類もいろいろ試しました。

地域によって水の硬度が違ったりして、石けんの種類との相性もあるようです…。

ちなみにうちの水道水は荒川、利根川から来ています。

現在の石けん洗濯

今、私が使っているのは生活クラブ生協の針状洗濯石けん。


石けんの写真


これに、石鹸百貨の炭酸ソーダ(泡立ちを助ける!)を加えて使っています。

炭酸ソーダの写真

いつも目分量ですが、昨日重さを量ったところ、石鹸55gに対して炭酸ソーダ30g。

だから、だいたい35%アルカリ助剤(炭酸ソーダ)入りってことです。

洗濯機の水の量は47l。

そして、風呂の残り湯を使う!

と…このくらいは泡立ちます。

洗濯機の写真

泡立たない時もあります。

その時は見なかったことにして、先に進みます。

で、洗濯物を投入。入れすぎ注意です。

石けんじゃなくてもいい

でも、石鹸で汚れをおとしたいものってあんまりなくて。

汗かいたり、1日着たから…みたいな洗濯物が多いと思います。

そういう時はこれ!石鹸百貨のセスキプラス。

せスキプラスの写真

汚れを浮かす作用がある、セスキ炭酸ソーダの製品。

これを小さじ2杯くらい入れて洗濯。

これなら入れすぎOKだし、すすぎも一回でいい。

素晴らしいアイテム。

本当は水洗いでもいいんだろうな…とも思ってますが。

汚れが強いものは石けんで手洗いです。

最後に…

本当に紆余曲折あった石鹸洗濯ですが、今ではこんなかんじで落ち着いています。

肌への影響が減った…とは実感していませんが、頑張ったので自己満足。

いろんな製品がありますが、私は『石鹸百貨のものを使うことが多いです。

姉妹サイト『石鹸百科では石鹸洗濯のヒントがたくさん載っているので、苦戦している方はぜひ参考にしてみてください。

では、また(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2018 All Rights Reserved.