飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院スタッフブログ

予約はこちらから

『全ての人へ活力の源(Lifeblood)となる場を提供する』

小川夕子
WRITER
 
家族の写真
この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、おがわです。

3月から、飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院での土曜日出勤を始めます!

 

そのことについて今日は書きたいと思います。

 

みんな、大きくなった!

 

1番の理由は、子ども達が大きくなったこと!

 

今年度、上の娘は入学、下の娘は入園でした。

ガラッと環境が変わり、2人の気持ちの変化が気がかりでした。

 

ほぼ1年経ち、それぞれ小学校生活、幼稚園生活に慣れてきたかな?

 

4月からでもよかったのですが、思いたったら動きたくなる性格…。

せっかちなんです。

 

まずは子ども達に「土曜日仕事をしたい」というお話をし、了解を得ました。

それから幼稚園児の預け先を探し、学童申請をしました。

 

『全ての人へ活力の源(Lifeblood)となる場を提供する』

 

『全ての人へ活力の源(Lifeblood)となる場を提供する』。

Lifeblood鍼灸マッサージ院のコンセプトです。

 

活力の源って、『心』と『体』だと思うんです。

そして、心と体は直結している!

 

痛い場所があれば気持ちが乗らない。

体を軽ければ、何かしよう!って気になったりします。

 

Lifebloodのコンセプトは治療して体をいい状態にし、そこからそれぞれの日常をいいものにしてもらいたい、というものです。

 

スポーツしている方や会社のトップに立つ人だけではない。

全ての人!ってとこもポイント。

 

子どもが産まれてから多くのお母さん達と接することが多くなりました。

みんなどこかしら体に不安や痛みを抱えている。

でも、なかなか体をケアしに行けない。

 

私の土曜日出勤で、Lifebloodの土曜日枠が増えます!

パパに子どもを預けて『体のケア』、できる人が増えたらいいな、と思ってます。

 

最後に…

 

私が機能しなくなると、家中が機能しなくなる。

私が荒れると家中が荒れます。(苦笑)

 

家族のLifeblood(活力の源)ってお母さんなんじゃないかな?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小川夕子
鍼灸マッサージ師。 週に4日、Lifeblood鍼灸マッサージ院で働いています。 3児の母。子ども達は5歳、6歳、7歳。 産前産後のケアも行っています。 お気軽にご相談ください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ママ鍼灸師が考える”心とカラダ” , 2019 All Rights Reserved.